• HOME
  • CONTENTS
  • 書籍・映画
  • ブックカバーチャレンジ【5日目】『無意識と出会う ユング派のイメージ療法 — アクティヴ・イマジネーションの理論と実践1』老松 克博

ブックカバーチャレンジ【5日目】『無意識と出会う ユング派のイメージ療法 — アクティヴ・イマジネーションの理論と実践1』老松 克博

Facebookで【7日間ブックカバーチャレンジ】。バトンが回ってきました。読書文化の普及に貢献するという趣旨。好きな本を1日1冊7日間投稿。【5日目】

◆◇◆

この本に出会わなければ、今の私はありません。
この本に出会わなければ、とっくの昔に「ヘミシンク」を諦めていました。
ましてや、ヘミシンクのトレーナーになろうなど、思いもしなかったでしょう。
私にとって、この本が「ヘミシンクの原点」です。
「無意識は、しばしば奇跡を起こす。」―― 帯に書かれているキャッチコピーを読んだだけでワクワクしてきて、この本が自分に奇跡を起こす!と確信しました。

「自我が無意識からのメッセージを読み解いて意識化していくと、無意識はたとえば神的な存在として登場するようになり、しばしば奇跡を起こす。私たちの魂は震撼させられるのだ。それは現実の世界にも波及して、癒しや救いが経験される。心理的、身体的な諸症状の消失や軽減、精神的な安らぎやある種の洞察ないしは悟りがもたらされるだろう。」

三部作です。
初級編『無意識と出会う』
中級編『成長する心』
上級編『元型的イメージとの対話』

   

関連記事