『ヘミシンク完全ガイドブック 全7冊合本版』 WAVE 1ーWAVE 7〔全7巻〕徹底解説

「ヘミシンク完全ガイドブック」シリーズは、2009年以降、家庭学習シリーズ「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を学ぶ人にとって必携の一冊として、多くの方々にご利用いただいてきました。

『ヘミシンク完全ガイドブック 全7冊合本版』は、これまでの全6冊合本版に「Wave VII – ヴォイジャー(航海)」がさらに合本されて1冊にまとまったものです。
合本にあたり、最新情報に基づき、加筆・修正しました。

【この一冊ですべてがわかる!】
・ヘミシンク家庭学習用プログラム Wave I ~ VII 完全ガイド
・モンロー研究所やアクアヴィジョンのセミナーを疑似体験
・家庭学習の疑問や不安にすべて答える
・ヘミシンクを活用したいすべての人に必携の1冊

ヘミシンク家庭学習用プログラム
「ゲートウェイ・エクスペリエンス」
ヘミシンク完全ガイドブック(全7冊合本版)

価格/6,600円 (税込)  発売日/2020年1月6日
監修/坂本政道  著者/芝根秀和
出版社/ハート出版  単行本(ソフトカバー):688頁

 

アクアヴィジョンのノウハウが盛り込んであります。
アクアヴィジョン・アカデミーを設立し、数々のヘミシンク・セミナーを開催してきました。
驚くべきことに、こうやって得られたノウハウを一挙に公開してしまおうというのが、このガイドブックの主眼です。
トレーナーから「え! ほんとにいいんですか? そんなことをしたら誰もセミナーに来なくなりますよ」といった心配の声もありましたが、「かまわないから、どんどん公開しよう」ということで踏み切りました。

監修者メッセージより(坂本政道)

ヘミシンクを楽しみましょう。Have Fun!
本書の最大の特長は、あたかもセミナーに参加しているかのような“ライブ感覚”を味わえることです。
家庭学習を続けるには、続けていこうというモチベーションが大切です。
そのためには「好奇心」を育むことが重要です。
ヘミシンクのワークでは、CDを聴き始める前に、必ずトレーナーが声をかけます。
「Have Fun!」(楽しみましょう!)。
このガイドブックが皆さんのお役に立てることを願っています。

著者メッセージより(芝根秀和)

 本書の企画がスタートしたのは、2008年の12月頃でした。ウェーブⅠが発行されたのは、2009年6月。それから3ヵ月に一冊のペースで発行し、ウェーブⅥが出たのは2010年10月。全6冊合本版は2014年11月に発行されました。
 おかげさまで、ゲートウェイ・エクスペリエンス学習者必携のガイドブックとして、多くの方にご利用いただいてきました。
 そして今回、ウェーブⅦのリリースにともない、7冊を1冊にまとめた「合本版」をお届けできることになりました。まとめるにあたり、重複部分などを削除したり、説明不足だったところを加筆したりしました。
・・・
 これからも、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」のシリーズと『ヘミシンク完全ガイドブック』を、引き続きご愛用ください。
 読者の皆様と、セミナーでお会いできれば幸いです。
 ありがとうございました。

著者あとがき より(芝根秀和)

目 次

 刊行にあたって
 監修者メッセージ
 著者メッセージ

第1部 イントロダクション

 はじめに
第1章 モンロー研究所とヘミシンク
 ロバート・モンローとモンロー研究所
 ヘミシンクの原理
 フォーカス・レベル
第2章 ゲートウェイ・エクスペリエンスについて
 ゲートウェイ・エクスペリエンスとは
 ロバート・モンローからのメッセージ
第3章 家庭学習の進め方とガイドブックの使い方
 セッションの進め方
 ガイドブックの使い方
 家庭学習のペース
 ヘミシンクCDの聴き方と注意点
 重要な注意事項
第4章 セッションを始めるにあたって
 重要なアドバイス
 効果を妨げるもの
第5章 グラウンディング
 意識をはっきりさせる
 体験を消化し統合する

第2部 セッション

第1章 ウェーブI ― ディスカバリー(発見)
 セッション1 オリエンテーション
  ~ 初めてヘミシンクを体験する ~
 セッション2 フォーカス10序章
  ~ 肉体は眠り意識は目覚めている状態 ~
 セッション3 フォーカス10アドバンスド
  ~ 準備のプロセスの完成 ~
 セッション4 リリースとリチャージ
  ~ 感情のコントロールと恐れからの自由 ~
 セッション5 探索と睡眠
  ~ 眠りに至るプロセスを通して学ぶ ~
 セッション6 フリーフロー10
  ~ フォーカス10の自由探索 ~
 “準備のプロセス”のまとめ

第2章 ウェーブII ― スレッショルド(境界点)
 セッション1 フォーカス12への招待
  ~ 知覚が拡大した状態 ~
 セッション2 問題解決
  ~ コンタクトの始まり ~
 セッション3 1ヶ月パターニング
  ~ 思考を現実化させる方法 ~
 セッション4 色呼吸
  ~ 色のエネルギーで癒す ~
 セッション5 エネルギー・バー・ツール
  ~ 生命エネルギーを使いこなす ~
 セッション6 生体マップ
  ~ メンタルツールでヒーリング ~

第3章 ウェーブIII ― フリーダム(自由)
  セッション1 浮揚
   ~ リーボールで浮かび上がる ~
  セッション2 リモート・ビューイング
   ~ 遠隔透視トレーニング ~
  セッション3 ベクトル
   ~ 非物質界での方向感覚 ~
  セッション4 5つの問い
   ~ 根源的な問いを投げかける ~
  セッション5 エナジー・フード
   ~ 生命エネルギーを回復する ~
  セッション6 初めての体外離脱
   ~ 肉体から離脱する5つの方法 ~

第4章 ウェーブIV ― アドベンチャー(冒険)
 セッション1 向こう1年間のパターン化
  ~ 思考を現実化させる方法 ~
 セッション2 5つのメッセージ
  ~ ガイドからのメッセージを受け取る ~
 セッション3 フリーフロー(自由遊泳)12
  ~ フォーカス12の自由探索 ~
 セッション4 非言語交信(NVC)I
  ~ 非物質世界のコミュニケーションを学ぶ ~
 セッション5 非言語交信(NVC)II
  ~ 非言語交信の語彙を増やし、能力を高める ~
 セッション6 交信ポイント12
  ~ ガイドたちと交流する場所を創る ~

第5章 ウェーブV ― エクスプロアリング(探索)
 Wave VとVIへの序文
 セッション1 フォーカス12上級
  ~ フォーカス12のさらなる自由探索 ~
 セッション2 直感の発見
  ~ 直感の経験と感覚を蘇らせる ~
 セッション3 直感の探究
  ~ 直感の源につながる ~
 セッション4 フォーカス15への入門
  ~ 時間のない状態 ~
 セッション5 ミッション15、創造と具現化
  ~ 創造の源につながる ~
 セッション6 フォーカス15の探究
  ~ フォーカス15の自由探索 ~

第6章 ウェーブVI ― オデッセイ(旅)
 セッション1 ローカル1を知覚する
  ~ 第2の体に慣れる ~
 セッション2 ローカル1で広がる
  ~ 第2の体に馴染む ~
 セッション3 離脱点
  ~ 第2の体で動く ~
 セッション4 非物質の友人
   ~ ガイドとの交流 ~
 セッション5 ローカル2への移動/Focus21入門
  ~ 架け橋の領域へと進む ~
 セッション6 フリーフローの旅:Focus21
  ~ フォーカス21の自由探索 ~

第7章 ウェーブ VII ― ヴォイジャー(航海)
 Wave VII – Voyager について
 セッション1 トータルセルフの探索
  ~ F21 でインナーヘルパーとのコミュニケーション ~
 セッション2 フォーカス 23 への導入
  ~ “囚われ領域”の探索 ~
 セッション3 フォーカス 25 への導入
  ~ “信念体系領域”の探索 ~
 セッション4 フォーカス 27 への導入
  ~ レセプションセンターの探索とスペシャルプレイス ~
 セッション5 救出活動
  ~ ヘルパーとともに F23 の人々を救出 ~
 セッション6 メッセージ・フロム・ビヨンド
  ~ F27で交信し高次からのメッセージを受け取る ~
 次のステップへ

第3部 フォローアップ

第1章 一般的な質問と答え
 ヘッドフォンやプレーヤーについて
 ゲートウェイ・エクスペリエンスについて
 ヘミシンクCD全般について
 ヘミシンク・セミナーについて
第2章 読者からの質問に答えて
 エクササイズに関する疑問
 ヘミシンクの体験を得るために
 ステップアップのために
 恐怖心について
 ヒーリングについて
 体外離脱に関する一般的な質問
 到達レベルについて
 ヘミシンクCDの選び方
 ガイドからのメッセージ
 “想像を呼び水に”について
 好奇心と“Have Fun”
 陥りやすい罠
 終わりのメッセージ
 第3章 ヘミシンクCD・セミナー
 ヘミシンクCD
 ヘミシンク・セミナー
 セミナーに参加するメリット
 第4章 参考図書

 監修者あとがき
 著者あとがき

関連記事